enkaku.png 沿革

S26年03月01日    舞子幼稚園創設。藤本和子、園長に就任。園章の制定。(名勝舞子の浜松に幼児教育の夢を織りこみデザインしたもの)
S27年01月10日    スクールバスによる通園をはじめる。
S29年06月28日    木造遊戯室・西園舎増築、落成記念式典を行う。園歌の制定。
S37年04月01日    独立の3歳児学級を設ける。
S39年04月01日    鼓笛隊始める。園児の身体にリズム感をつけることを目標とした。
S41年08月01日    学校法人 舞子学園舞子 幼稚園と称する。藤本和子、理事長に就任。
S42年03月01日    鉄筋2階建て新園舎竣工(第1期工事)、落成記念式典を行う。
S44年11月15日    西側隣接地を購入する。
S47年09月30日    西木造園舎をとりこわす。
S47年11月13日    西側運動場に鉄筋3階建て新園舎竣工(第2期工事)、落成記念式典を行う。3階に和室を作って園児の礼儀作法と情操教育のためお茶の稽古を始める。先生も全員、お茶の稽古を習い始める。
S48年09月01日    腕や足腰体鍛錬のため、はだし保育を始める。はだしで雑巾がけをする。
S51年04月01日    園児の体力増強のためヨーケン体育を取り入れる。
S51年10月25日    西区櫨谷町に第2運動場を購入する。一部を耕し、園児が芋ほりを楽しむ。
S52年03月01日    鉄筋3階建新園舎竣工(第3期工事)、落成記念式典を行う。
S55年09月01日    三世代教育を願って高齢者センターを始める。
S56年03月18日    明石海峡の風向をデザインした緞帳を設置する。
S56年10月24日    創立30周年記念式典を行う。
S57年04月29日    理事長 藤本和子、藍綬褒章受章。
S63年04月29日    理事長 藤本和子、勲五等瑞宝章受章。 
S63年09月01日    高齢者センターを前進大学と名称を改める。
H03年03月01日    創立40周年記念事業 園舎外装全面タイル改修工事完了。 
H03年09月17日    西側隣接地にスクールバス用園地を購入する。
H06年09月01日    園児の冒険心と体力増強のため、明石海峡大橋をモデルにした巨大遊具を設置。 (エンジェルアーチ)
H07年01月17日    阪神淡路大震災 園舎への被害は殆どなく、ライフラインの復興は長引いたが、2月からすぐに保育を始める。 
H07年08月31日    全館に新しい冷暖房装置を取り付け園児の体調管理をする。
H09年04月28日    創設者 理事長・園長 藤本和子逝去(享年91才)、正六位に叙せられる。 
H09年05月11日    三宅陽子、理事長に就任。
H10年04月01日    毎年4月28日を「園祖の日」と定める。
H11年08月31日    創立50周年記念事業 園庭フェンス・遊戯室・2・3階ヴェランダ改修工事完了。
H11年03月01日    創立50周年を祝う会を行う。
H14年05月03日    理事長 三宅陽子 兵庫県教育功労者表彰 受賞
H16年04月16日    園児の安全確保のため 監視カメラ、オートロックの設置。
H17年06月30日    三宅陽子、理事長を辞任。 
H17年07月01日    藤本靖子、理事長に就任。
H17年08月31日    園舎全館の耐震補強工事完了。
H18年11月15日    年長児「親子お茶のおもてなし会」始まる。
H19年05月10日    未就園児幼児教室「まいまいらんど」始まる。
H20年10月30日    自家製給食用厨房設備工事完了。
H21年04月13日    自家製給食始まる。
H22年08月31日    園舎外装全面塗装改修工事完了。
H23年02月20日    創立60周年祝賀会を行う。 
H23年02月23日    創立60周年記念事業を行う。「佐藤 弘道お兄さん」を招いて、在園児・新入園児親子で「親子体操」をする。 
H23年03月22日    創立60周年記念事業として垂水区西舞子2丁目に 園地(341坪)を購入し「教育農園」を始める。 
H23年06月01日    垂水区西舞子4丁目に 駐車場を増設する。
H24年03月31日    藤本靖子、園長を退任。 
H24年04月01日    藤本篤志、園長に就任。
H24年04月05日    遊戯室増築工事完了。
H26年03月28日    垂水区西舞子2丁目 教育農園隣接地(80坪)購入する。 
H26年04月01日    園児の冒険心と体力増強のため、巨大遊具を設置。 (タワーブリッジ) 
H26年04月23日    各保育室全面床の張り替えをする。
H26年10月09日    手洗い場(園庭3ケ所、2階1ケ所)の基礎工事と塗装工事完了。
H26年11月10日    日本幼年教育会「第27回 全国幼稚園・保育園めぐり」見学会を開催、全国各地からの見学者が参加する。
H27年02月14日    年長児父親との門出のお茶会始まる。(3回) 
H27年03月09日    遊戯室ステージ幕一斉改修をする。中階段・外階段のステップを一斉改修をする。
H27年10月29日    理事長 藤本靖子 「私立幼稚園 教育功労者 感謝状贈呈式」にて勤続50年の感謝状を神戸市長より受ける。
H30年03月31日    藤本篤志、園長を退任し副園長に就任。 
H30年04月01日    藤本靖子、園長に就任し、理事長・園長兼任となる。
H30年06月15日    香川真司ワールドカップ出場 横断幕を掲げて応援する。
H31年03月31日    藤本篤志、副園長を退任。藤本靖子、理事長・園長を退任。
H31年04月01日    藤本早苗、事務長兼理事長・園長に就任。
R01年09月01日    藤本早苗、園長を退任し、理事長・事務長となる。南谷美佐子、園長に就任。1階・2階園児用トイレ(4か所)全面改修する。
R02年04月01日 南谷美佐子、園長を退任し、保育アドバイザーに就任。𠮷村俊二、園長に就任。